何も楽しくない時の対処法!心から楽しいと思えない原因とは?

何も楽しくない時の対処法を知りたくて悩んでいる人が意外と多いことに気がつきました。

心から楽しいと思えないのは、どういったことが原因なのでしょうか。

 

実際にこの記事を書いている僕も、何も楽しいことが無くて悩んでいる時期がありました。

どうやってその状態から抜け出すのか、楽しいと思えることを見つけるにはどうすれば良いのか。

 

たくさん悩み、気分が沈んでいる時期があったのです。

少しでもあなたに寄り添えるような内容をお伝えできたらと思っています。

 

何も楽しくない時の対処法

 

僕自身が人生を楽しむために行っていることを紹介していきます。

なんてことはない内容ですが、実際にやってみると心が満たさせるものです。

 

映画を観る

 

学生時代もたまに映画を観ていましたが、社会人になってからは月に1回は映画館に行って大画面・大音量で映画を観るようにしています。

それ以外にもDVDを借りて週に1本は映画を観ているので、年間約50作品を観ていることになります。

 

映画は人によって作られたものなので、現実からかけ離れた内容のものは多いです。

しかし、その1本で多くの人を楽しませるために、製作には何十名、何百名の人が関わっています。

 

また、1本の映画には何百万、何千万、何億の費用がかけられているわけですから、それを1,000~2,000円で観ることができるのってすごいと思いませんか?

自分の人生で体験できないことを疑似体験すると、楽しくないことも忘れて没頭する時間ができます。

 

読書をする

 

先ほどの映画に近い部分がありますが、これも著者が多くの時間をかけて作った作品を、数百円、数千円で体験することができます。

社会人になると読書をする人が減ってしまうというデータも出ているようですが、意識的に時間は確保した方がいいですよ。

 

自宅から会社までの通勤電車・バスに乗っている時間を考えれば、往復1時間程度は確保できるはず。

何の目的もなくダラダラとスマホをいじっている時間があれば、週に1冊程度は無理せず本を読むことができるはずです。

 

僕はビジネス書を読むことが多いのですが、実際にその中からヒントを得て、お客様の問題解決に役立ったことが何度もあります。

ただ読むだけではなくて、目的を持ってインプットとアウトプットまで繋げられるとより良いです!

 

小説もたまに読むのですが、これがまた現実から離れた場所に行ける時間になります。

映像と違って自分で頭の中で風景や登場人物を想像するのは楽しいです。

 

友人・恋人と話す

 

学生時代を振り返っても、日常の仕事を考えても、人生は基本的に人とのコミュニケーションです。

何も楽しくないと思うと人との会話を避けてしまいがちですが、そんな時こそ意識的に友人や恋人と話すようにしましょう。

 

自分一人で抱え込んでしまうとどんどんマイナスな感情が膨らんでいってしまいます。

人に話すことで、自分がどういう状態なのか把握できますし、フィードバックをもらうこともできます。

 

美味しいものを食べる

 

ほとんどの方に当てはまると思いますが、食べている時間って幸せじゃないですか?

特にお気に入りのラーメンやスイーツを食べている時間なんて最高です!

 

楽しいことが見つからず悩んでいる時は、普段はあまり食べないようなレストランに行ってみたり、スイーツを買って食べてみましょう。

今ではコンビニのスイーツも充実していますから、数百円で幸せな時間を手に入れることができます。

 

僕も仕事でイライラすることがあると、しょっちゅうコンビニのデザートに助けられています。

「これを食べたら元気になる!」という商品を見つけられるといいですね!

 

ブログ・SNSで人のために発信する

 

楽しいことが見つからない時は、思い切って周りの人のためにアウトプットしてみてはどうでしょうか?

自分の考えを発信するのでもいいですし、何か有益な情報を得たらシェアしてみましょう。

 

自分にとっては楽しいことじゃなくても、誰かにとって良い情報を広げることができれば感謝の気持ちが返ってきますよ。

楽しくない気持ちを発信することでも共感を得て気持ちが落ち着くかもしれません。

 

心から楽しいと思えない原因とは

 

僕自身もそうですが、心から楽しいと思えない時は、どこか他人と自分を比べていることが多いと思います。

「周りの人が〇〇なのに」「あいつは△△でいいなぁ」と、自分の現状と比較している時に気分が落ち込みがちです。

 

実際は日常をそれなりに楽しんでいるのに、周りの影響で楽しいと思えなくなってしまう瞬間って誰でもあると思うのです。

そうした時は、ふとした楽しみを見つめ直すようにしましょう!

 

特別なことをしなくたって、友人と美味しいご飯を食べながら冗談を言い合っている時も幸せな時間じゃないですか?

仕事帰りにコンビニに寄って美味しいアイスを買えた時だって立派に楽しい出来事です。

 

誰しも、何かしらちょっとした楽しいことは起きているはずなのに、見逃してしまうことがあるでしょう。

小さな楽しい瞬間も当たり前じゃないと思えば、大きな楽しいことも見つけられるはずですよ!